建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2004.02.10

<マックス(株)>

中間ダクトファン方式の第3種24時間換気システムを発売。


マックス(株)は、省エネタイプとして中間ダクトファン方式の第3種24時間換気システム、マックス「ドライファン24」VF−H75CW1/VF−H120CW1の2機種を2月20日から発売する。
 
新製品は、昨年7月に施行された改正建築基準法に対応する、ダクトセントラル方式の第3種24時間換気システムで、外気は、各居室に付けた外気清浄フィルター付自然給気口から供給される。
 
自然吸気(第3種換気)方式を採用したこともあり、電気代は24時間連続運転で月々約500円と経済的になっている。 メーカー希望小売価格は、風量75m3/hタイプが56,000円、風量120m3/hタイプが77,000円。

マックス(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.