建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2004.03.10

<横河電機>

エネルギー消費量の監視と機器制御を同時に行える省エネ支援システムを発売。


横河電機(株)は、工場やオフィスでの省エネルギー活動を支援する省エネ支援システム「InfoEnergy(インフォエナジー)」を開発し、3月10日から販売を開始した。
 
このシステムは、産業用自律型コントローラをベースとしており、各種解析・監視画面についても、コントローラ内で生成し Web形式で任意のパソコンへ配信するため、ネットワークに大きな負荷を与ず、既設のイントラネットを活用できるようになっている。
 
電力データの他、蒸気・ガス流量、外気温、圧力といったアナログ信号や、機器の運転・停止、警報などのデジタル信号もあわせて収集し、同時に表示することができるだけでなく、制御機能も持っているため、スケジュールに則った設備・機器の運転・停止、デマンドコントロールといった省エネ制御も同一システムで行うことができる。

横河電機(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.