建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2004.07.07

<三菱電機>

病院や福祉施設向けの24時間換気機能付ストレートシロッコファンを発売。


三菱電機(株)は、病院や福祉施設などの非居住建物の居室を対象とした 業界初の24時間(常時)換気ユニットとして、小ダクト口径かつ施工性を高めた三菱ストレートシロッコファン「24時間換気機能付」を開発し、10月1日から発売する。
 
新製品は、非居住建物での24時間(常時)換気に最適な換気風量を設定でき、小ダクト口径(直径100mm)かつ、施工の際の天井取り付けに自由度を持たせた、新タイプのストレートシロッコファンとなっている。
 
また、「コントロールスイッチ」により、人の出入りが多い昼間と少ない夜間とで換気風量の切替えが可能で、夜間気になる運転音は約17dB(弱ノッチ時、吸込騒音)と、静かな居室にも安心して設置できるようになっている。

三菱電機(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.