建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2004.09.30

<三菱電機>

換気扇とルームエアコンを一体化させて設置するシステムを開発。


三菱電機(株)は、24時間常時換気設備設置の義務化に対応し、換気と空調を融合することで居室の快適性を向上させる業界初の「換気扇・エアコン一体化システム」を開発し、2005年2月から発売する。
 
新製品は、専用据付け部材を用いて、外気を取り込む「強制給気ユニット」にルームエアコンを重ね、一体設置できるようになっており、外気をルームエアコンの吸気口へ送り、空調した上で室内に送風するので、ドラフトを防止することができる。
 
換気扇とルームエアコンが一体設置され、エアコン室内ユニットが従来比4〜5cm薄いため、給気ユニットと重ねて設置しても奥行約25cmと、省スペースで設置することができる。

三菱電機(株) →このニュースの詳細リリース

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.