建築設備フォーラム/トップページへ
トピックス


2002.3.14

<(株)山武>

超小型の光音響式CO2センサを開発。


(株)山武は、このほど超小型の光音響式CO2センサ「マイクロパスCO2センサ」を開発した。
 
同センサのセンサ部の大きさは約7×7×12mmで、従来の光音響式CO2センサに比べて、センサ部の体積比で約1/20を実現している。
 
同社では2003年の実用化をめざし、2006年にはビルディング・オートメーション分野と環境事業中心に、光音響式センサ関連で12億円の売上を見込んでいる。

(株)山武  →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.