建築設備フォーラム/トップページへ
トピックス


2002.4.4

<大阪ガス(株)>

実際の居住住宅で家庭用固体高分子形燃料電池(PEFC)コージェネレーションシステムの運用試験を開始。


大阪ガス(株)は、500W級及び1kW級の家庭用固体高分子形燃料電池(PEFC)コージェネレーションシステムを実際の居住住宅に設置し、実用化に向けた長期の運用試験を開始する。
 
米国H Power社および三井物産(株)と共同で試作した500W級システムは同社の実験集合住宅「NEXT21」に、三洋電機(株)と共同で試作した1kW級は京都の戸建て住宅に設置され、4月末から運用試験が開始される予定。

大阪ガス(株)  →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.