建築設備フォーラム/トップページへ
トピックス


2002.5.08

<大林組>

設備見積も対象とする電子契約システムを導入。


大林組は、日本電気(株)(NEC)と共同で、「CI-NET LiteS」対応の「電子契約システム」を開発し、建設業界で初めて導入する。
 
この電子契約システムは、業界の電子データ交換の標準規約「CI-NET LiteS」に対応してNECが開発したEDI(Electronic Data Interchange)ツール「C-TRADE」を装備している。
 
同社では、「CI-NET ASPサービス」に対応した電子契約システムをいち早く導入することで、率先して業界内での電子契約の普及を促し、契約者双方のメリットとなる契約事務処理の合理化と経費節減を図りたいとしている。

大林組 →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.