建築設備フォーラム/トップページへ
トピックス


2002.9.4

<三菱電機(株)>

強制給気ユニット、発火の可能性により無料点検・修理。


三菱電機(株)は、同社及び、OEM供給している大建工業の「強制給気ユニット(給気ファン)」に、長期間使用した場合、大気中の塩分・水分等が本ユニット内の電源接続部分に浸入することによって、ごく稀に発煙・発火に至る可能性があることが判明した為、対象製品の無料点検・修理を実施することを発表した。
 
対象となる製品は、外気を室内に取り入れるために室内壁面に設置するタイプの送風機で、平成7年(1995年)から(大建工業に供給分は平成12年から)発売しており、これまで14万1千台販売された内、対象製品が火元と思われる発火事故1件、発煙2件が確認されている。
 
無料点検・修理の対象となる「製品型番」は同社ホームページより確認出来る。


三菱電機(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.