建築設備フォーラム/トップページへ
トピックス


2002.9.9

<三機工業(株)>

省エネルギーの自己診断機能を持たせたBEMSを開発。


三機工業(株)は、改正省エネ法に適用し、国内初となる省エネルギーの自己診断機能を持たせたBEMS(ビルエネルギー管理システム)、商品名「S-BEWMS (エス・ビュームス」を開発した。
 
新システムは、外気冷房やインバータ制御などの省エネルギー項目別に運転状況をリアルタイムに解析し、所期の目標に対して性能が維持できているか自己診断し出力する。 さらに、オプションの最適運転コントローラ(特許出願中)と組合せることにより、同社試算で最大ビル全体の30%の省エネをはかることが出来るとしている。
 
本年度からBEMS導入に対する国の補助金制度が創設されており、同社では新築やリニューアル工事、ESCO事業などに同システムを積極的に取り入れていく。

三機工業(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.