建築設備フォーラム/トップページへ
トピックス


2002.9.30

<(株)亀山鉄工所>

ボイラー・タンク製造の「(株)亀山鉄工所」が民事再生法を申請。


(株)帝国データバンクによると、仙台の老舗ボイラー・タンク製造業者「(株)亀山鉄工所」が、9月26日に仙台地裁へ民事再生手続き開始を申請した。
 
同社は、1889年(明治22年)4月創業の老舗で、亀山式風呂釜、温水缶、ボイラー蒸缶などタンクの製造・販売、取付工事及びプラント工事、水処理、浴場設備工事などを手がけ、98年6月期には年売上高約53億円を計上していた。
 
しかし、景気低迷の影響で売上は年々減少し、2001年同期には売上高約41億円にまでダウンしていた。

(株)亀山鉄工所 (株)帝国データバンク

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.