建築設備フォーラム/トップページへ
トピックス


2002.10.1

<積水化学工業(株)>

塩ビ管製品を10〜18%値上げし、生産設備の一部を廃棄。


積水化学工業(株)は、塩ビ樹脂の価格高騰を受け、塩ビ管と継手の価格を値上げすると共に、生産能力で3万トン相当の塩ビ管生産設備の廃棄を実施することを発表した。
 
管工機材の厳しい市況が続く中、同社では固定費削減や三菱樹脂との提携などを推し進めており、塩ビ管生産設備の廃棄については2002年度末までに順次実施する。
 
また、2002年11月1日出荷分より、塩ビ管は約15〜18%、継手他は約10%の値上げを実施する。

積水化学工業(株)  →このニュースの詳細リリースはこちら[PDF]

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.