建築設備フォーラム/トップページへ
トピックス


2002.10.2

<中部電力(株) (株)東芝>

永久磁石を用いた冷凍システムの開発に成功。


中部電力(株)と(株)東芝は共同で、世界で初めて、弱い磁界でも0度以下までものを冷やすことができる「磁気冷凍システム」の開発に成功したと発表した。
 
磁界の変化を利用して温度が変化する現象は以前から知られていたものの、これまでは、実際にものを冷やすには強力な磁界変化を必要としていた。 今回の新システムは、永久磁石の弱い磁界でも温度を下げることができ、0度以下までものを冷やすことが出来る。
 
永久磁石によって動力が低減されコンプレッサも不要となり、冷凍効率も高いことから省エネ性が高く、フロンや代替フロンを用いないため、環境にもやさしい冷凍技術といえる。

中部電力(株) (株)東芝 →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.