建築設備フォーラム/トップページへ
トピックス


2002.11.21

<(財)省エネルギーセンター>

ブルートゥースを用いた家庭向け省エネシステムを開発。


(財)省エネルギーセンターは、家庭、オフィス、店舗、工場のエネルギー使用機器をシステム全体で最も省エネルギーになるよう、ネットワークを用いて監視制御するシステムを開発した。
 
このうち家庭向け省エネルギーシステムでは、エコーネット規格準拠の電灯線と無線(ブルートゥース)の宅内ネットワークを用いて、エアコン、テレビ、照明、冷蔵庫、温水暖房便座などを相互接続し、省エネ効果の実証評価試験を実施している。
 
尚、この試験システムは、12月3日、4日に生活ソフト開発センター(東京都足立区、日立ホーム&ライフソリューション内)において公開される予定。

(財)省エネルギーセンター →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.