建築設備フォーラム/トップページへ
トピックス


2002.12.2

<戸田建設(株)>

集合住宅のディスポーザーの騒音・振動を低減する防振装置を開発。


戸田建設(株)は、集合住宅のキッチンに設置されるディスポーザの騒音・振動を大幅に低減する新型防振装置を開発した。
 
新装置は、キッチンの流し台天板にディスポーザを取り付ける部分(マウント)の新たな防振装置で、従来のマウントは、防振ダンパ部にゴムを使用しているが、新型では、圧縮コイルばねを主体にした装置になっている。
 
同社の測定によるとディスポーザを設置したキッチンでの騒音レベルは従来品と比べて10dB程度低減しており、隣住戸・直下住戸では暗騒音21〜22dBAに対して、ディスポーザ稼動時で23dBAと、聴感ではほとんど感知できないレベルだという。

戸田建設(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.