建築設備フォーラム/トップページへ
トピックス


2002.12.2

<ダイキン工業(株)>

日本人の「水」「安全」「空気」のコスト意識を調査。


ダイキン工業(株)は、このほど、全国約7千人を対象に、従来、日本人には無料(タダ)とされ、あまり意識されてこなかった「水」「安全」「空気」について、現在はどのような意識を持っているか調査した。
 
その結果、「空気」については80.5%がコストを意識していない一方、「水」は79.4%、「安全」は66.8%の人がコストを意識しており、「おいしい空気」を得るために出してもよい金額は1カ月に2,125円、「おいしい水」は2,525円、「安全」は5,686円だった。
 
無料だと思っているモノは「空気」と「水」が1、2位で圧倒的に多いが、「安全」は「太陽エネルギー」に次いで第4位になっている。また、10代の若者では「電気」と「情報」が無料の上位にきていることが興味深い。

ダイキン工業(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.