建築設備フォーラム/トップページへ
トピックス


2002.12.18

<経済産業省>

ジェット噴流バス、消費生活用製品安全法の規制対象品に指定へ。


経済産業省は、ジェット噴流バス等について、消費生活用製品安全法による規制の対象製品に指定する方向で、本日(18日)消費経済審議会製品安全部会を開催し、諮問を行う。
 
ジェット噴流バスは、先月、茨城県で女児の髪の毛が吸込口にからまって死亡する事故が発生するなど、同種の事故が多発していることから、今回の措置となったもの。
消費生活用製品安全法とは、一般消費者の生命又は身体に対して特に危害を及ぼすおそれが多いと認められる製品を「特定製品」に指定し、一定の技術基準を満たすことを義務化するもので、これまでにも家庭用の圧力なべなどが指定されている。

経済産業省 →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.