建築設備フォーラム/トップページへ
トピックス


2003.02.20

<関西電力(株)>

300kWクラスの高効率ガスエンジンコージェネシステムを開発。


関西電力(株)と関電ガス&コジェネ(株)は、(株)日立製作所と共同で、300kWクラスでは世界最高レベルの高効率ガスエンジンコージェネレーションシステムを開発した。
 
従来、300kWクラスの中型システムの総合効率は70〜75%程度が限界だったが、今回、排ガスと直接熱交換する技術を採用し、さらに排熱をできるだけ低い温度域まで活用することで、同クラス世界最高レベルの、総合効率80.3%を達成している。
 
今年4月より、関電ガスのグループ会社「関電ガス&コジェネ株式会社(関電GASCO)」より供給される予定。

関西電力(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2018 Environmental System Design Institute, Inc.