建築設備フォーラム/トップページへ
トピックス


2003.03.14

<日比谷総合設備(株)>

ビル設備の維持管理業務サポートシステムを開発。


日比谷総合設備(株)は、ビル設備の維持管理業務をライフサイクルを通じてサポートする、ライフサイクル・マネージメント・サポート・システム「3E.SUPPORT」を開発した。(3Eは、Environment(環境)、Energy(エネルギー)、Economy(経済性))
 
システムは、ビル内各種設備に設置される温度、流量、電力などの計測用センサー、LonTalkなどのオープンネットワーク、「データ収集管理装置」、公衆回線を介して遠隔管理する「サポートセンター」および保守・修繕のワークを担当する「サービスセンター」などで構成されている。
 
「サポートセンター」では、室内環境、設備システム、機器の不具合・不整合・劣化診断およびエネルギー消費診断などをおこない、ビルオーナーに提示する。

日比谷総合設備(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.