建築設備フォーラム/トップページへ
トピックス


2003.06.20

<東京消防庁>

防火対象物定期点検報告制度の運用開始について告知。


東京消防庁は、一昨年の新宿区歌舞伎町ビル火災を受けて新設された「防火対象物定期点検報告制 度」の概要と、運用開始の告知をホームページ上に掲載した。
 
新制度では、「防火基準点検済証」と「防火優良認定証」の2つのマークが新設され、それぞれ 「1年ごとに定期点検が行われ基準をクリアした建物」、「点検報告の義務を3年間免除された優 良建物」に与えられる。 なお、従来の「適マーク」は判定の内容を一部変更して、旅館・ホテル などに限定して実施される。
 
「点検を報告を必要とする防火対象物」の詳細はこちら↓を参照。
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/office_adv/tenken/tenk-houk.htm

東京消防庁 →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.