建築設備フォーラム/トップページへ
トピックス


2003.07.02

<公正取引委員会>

東京都発注水道メーターの入札談合で大手4社他を刑事告発。


公正取引委員会は、東京都発注水道メーターの入札談合事件について審査を行っていたが、愛知時計電機(株)等4社とこれら4社の受注業務に従事していた者等5名を、独占禁止法に違反する犯罪があったとして刑事告発した。
 
告発を受けたのは、愛知時計電機(株)、(株)金門製作所、リコーエレメックス(株)、東洋計器(株)とその営業担当者、及び、(株)高畑工業(談合時、現在は高畑精工(株))の営業担当者。
 
尚、東京都水道局はこれを受けて、同4社を指名停止にした(期間未定)。

→公正取引委員会のリリース[PDF] →東京都水道局のリリース

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.