建築設備フォーラム/トップページへ
トピックス


2004.04.08

<東京ガス>

需要家部分の経年白ガス管改善工事で工事費の過大請求が判明し返金へ。


東京ガス(株)は、需要家敷地内に埋設されている経年白ガス管(需要家資産)の改善工事において、一部に工事費を過大に請求し収入していたことが判明したため、過大収入分を返金すると発表した。
 
同工事は、建物構造の違いによって「木質系」「鉄骨系」「鉄筋・鉄骨コンクリート系」に区分して異なる単価が設定されているが、システムデータの取扱いや表記が誤解を生みやすいものだった為に、担当者が工事費を算出する際に誤って高い単価を適用してしまったことが原因だという。
 
返金対象工事は、平成7年4月から平成16年1月に施工された 全110,931件のうちの4,705件で、返金総額は約8400万円(一件当たりの平均 約18,000円)。

東京ガス(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.