新製品ニュース 建築設備フォーラム/トップページへ

2005.06.28

日立H&L
水量に応じて塩素濃度をコントロールする井戸水用除菌器を発売。

日立ホーム&ライフソリューション(株)は、水流に生じるカルマン渦と超音波を組み合わせた「カルマン渦式超音波流量センサー」を搭載した井戸水用除菌器2機種を7月1日から発売する。
 
新製品は、発生した渦の数を超音波で検知し、演算で正確な水量を把握することによって注入薬液量を最適にコントロール(流量比例注入運転)することができるようになっている。
 
また、薬液タンクも30Lと大容量化したことで、従来機種より薬液の補給間隔が最大で約3倍に伸びている。

日立ホーム&ライフソリューション(株)
 →このニュースの詳細リリース[PDF]

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.