トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ

2005.03.01

<高砂熱学工業>
低部に旋回を与えた新鮮空気を供給する大空間空調システムを開発。

高砂熱学工業(株)は、天井の高い大空間の低い位置から旋回を与えた新鮮な空気を供給して、作業域・居住域のみを快適に保つ新大空間空調システム「SWIT」を開発し、3月1日より本格的に受注を開始した。
 
新システムは、低い位置から空気を供給し、熱や汚染された空気を上部に押し出す「置換換気方式」に基づいた空調方式で、従来の同方式に比べて大幅に少ない風量で所期の性能が発揮できるようになっている。
 
同社ではこのシステムを、千代田区立総合体育館、アイシン・エィ・ダブリュものづくりセンターに先行納入しており、工場・体育館や展示場・ホールなどの大空間を中心に、新年度50億円の受注を目指す。

高砂熱学工業(株)
 →このニュースの詳細リリース[PDF]

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.