トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ

2005.03.16

<きんでん>
Javaを使ったマルチプラットフォームのビル監視制御システムを開発。

(株)きんでんは、様々なOSやハードウェア、ネットワーク環境に対応し、インターネットやモバイル環境にも接続可能なビル監視制御システム、マルチプラットフォーム監視システム「A&A ECOCA」を開発した。
 
システムはOSを選ばないプログラミング言語「Java」で開発されており、ハードウェアやシステム環境等の更新時に余分な更新費用が発生せず、Webブラウザを使った遠隔監視や群監視など、従来の中央監視設備では制約の多かったサービスも容易に低コストで実現できる。
 
新システムはリニューアル市場で優位性があり、同社では中・大規模の事務所ビル、病院、学校、ホテル、商業施設等を対象に初年度で20件のシステム納入を目指す。

(株)きんでん
 →このニュースの詳細リリース

Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.