トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ

2005.10.17

コムエイド
LANで遠隔監視できるCO2測定システムを発売。

(株)コムエイドは、CO2(二酸化炭素)濃度をトレンドグラフとして見ることができる、LAN対応CO2測定システム「Monitizer-A5(モニタイザA5)」を11月21日より発売する。
 
新製品は、LAN経由で複数の居室のCO2濃度を遠隔監視できる低価格のシステムになっており、測定者の呼気の影響を受けずに、連続的に自動測定できる。
 
CO2濃度の変化は、温度、湿度と共に、連続的なトレンドグラフとしてWebブラウザで見ることができ、設定濃度以上になった場合には警告を出すことができる。 詳細資料は、→こちら。

(株)コムエイド
 →このニュースの詳細リリース



Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.