トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
鹿島 地震時の上水道の管路被害と復旧戦略を事前検討できるシステムを開発。 2006.02.20

鹿島建設(株)は、想定地震に関する地震動の予測結果を取り込んで、上水道管路網の被害予測や復旧戦略、復旧期間を予測することができる「上水道ネットワークの広域復旧戦略シミュレータ」を開発した。
 
シミュレータは、上水道の管路被害を効率的に応急復旧するための人員配置や優先復旧順位などの考え方を訓練・習得するためのパソコン用ソフトウエアで、解析の入出力情報は可視化情報として提供される。
 
同社では、このシステムを自治体の上水道管路網耐震化対策の検討や事前教育訓練ツールとして提案し、将来的には、水道事業の技術提案型入札や水道PFIに参加する際の、事業災害リスク評価ツールとして活用していきたいとしている。

鹿島建設(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.