トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
東京ガス キッチンコンロ接続用のガス栓の不具合で、4件の出火事故が発生。 2006.02.27

東京ガス(株)は、キッチン組み込みのガスコンロ接続用「空気抜き孔付き機器接続ガス栓」に、設置状況によってガス漏れが発生する可能性があり、これまでに4件の出火事故があったことを明らかにした。
 
ガス漏れは、キャビネット内の引出し収納物がガス栓に当たって空気抜き孔のビスがはずれた場合に発生する可能性があり、同社では対象となる平成16年1月までに設置された約131万台について、無償点検を実施する。
 
出火事故は、平成14年から17年に3件起きていたが、今年1月下旬に横浜で4件目が発生し、その際、女性が顔や両腕に3週間のやけどを負ったことから今回の措置に至ったという。

東京ガス(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.