トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
国土交通省 設備各工事、12月の受注総額は前年比1.2%増で3ヶ月連続の増加。 2006.02.28

国土交通省は、設備工事業の各工事主要20社の12月の受注総額(速報)が2,356億円で、前年同月比で5.5%の増加(3ヶ月連続)だったと発表した。
 
発注者別では、民間は2,119億円で同5.5%の増(3ヶ月連続)、官公庁は237億円で同26.2%の減少(5ヶ月ぶりの減)だった。
工事種類別の受注高は、次の通り。
<管工事>
1,197億円で同0.4%増(民間4.1%増、官公庁24.7%減)
<電気工事>
1,036億円で同0.0%増(民間5.4%増、官公庁34.0%減)
<計装工事>
196億円で同9.4%増(民間10.8%増、官公庁4.2%増)

国土交通省
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.