トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
国土交通省 加圧防排煙方式を採用時の避難安全検証法に関する告示を改正。 2006.03.28

国土交通省は、避難安全検証法に加圧防排煙方式を導入することを規定し、建築基準法関連告示「階避難安全検証法に関する算出方法等を定める件」の改正案を作成し、公表した。
 
改正案は、加圧防排煙方式を採用する場合の、火災により生じた煙又はガスが避難上支障のある高さまで降下するために要する時間や有効排煙量の算出方法について規定している。
 
告示(案)の内容はこちら↓。 http://www.mlit.go.jp/pubcom/06/pubcomt31/01.pdf
 
尚、この改正案についてのパブリックコメントを4月27日まで募集中。

国土交通省
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.