トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
東洋製作所 東京電力 散水の気化熱を活用した空冷ヒートポンプチラーを開発。 2006.05.11

(株)東洋製作所と東京電力(株)は、高効率と低価格を同時に実現した、業務用ビル等の冷暖房向け高効率普及型空冷ヒートポンプチラー「Mr.エコ2(ミスターエコツー)」を共同開発し、5月11日より販売を開始した。
 
新製品は、冷却時に空気熱交換器へ散水し、気化熱を利用して熱交換効率を向上させる方法により、冷却時のエネルギー消費効率をCOP4.0に向上させている。
 
これにより、同じ冷却能力を持つ機器に比べて価格を低く設定することが可能になったという。 説明資料は、↓こちら。[PDF]
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu06_j/images/060511b.pdf

(株)東洋製作所 東京電力(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.