トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
日立情報システムズ 設備工事業向けの工事原価管理システムを発売。 2006.06.20

(株)日立情報システムズは、電気工事や配管工事をはじめとする設備工事業の業務をサポートするパッケージ「Workspro(ワークスプロ)」を6月20日より販売する。
 
新製品は、設備工事業に対応した工事原価管理システムで、保留金、立替金、前受金や未成工事の出来高計上など、設備工事業独特の商習慣に対応した機能を網羅するとともに、会計仕訳データを生成して他社製の会計・人事システムへとスムーズにデータを連携させることができる。
 
また、受発注、仕入、請求、回収、在庫管理などの販売管理機能も標準で実装しているため、設備工事業に付随する単品販売にも対応できる。

(株)日立情報システムズ
 →このニュースの詳細リリース[PDF}
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.