トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
三菱電機 大空間に対応できる床置形ロスナイをモデルチェンジ。 2006.08.29

三菱電機(株)は、ビル・ホール等の大空間の快適・省エネ換気を実現する全熱交換形換気機器「設備用ロスナイ床置形」の新商品16機種を、12月1日から発売する。
 
新製品は、同社独自の全熱交換器「ハイパーエレメント」の搭載により、熱交換効率が従来品比で最大約9.6%改善し、全機種で65%以上を達成した他、大半の機種で消費電力が削減され、機外静圧も最大で115Pa増加しているという。
 
また、従来は搬入時の分割が上下2分割までだったものが「給気ファン部」「排気ファン部」「エレメント部」「ダンパー部」の4分割が可能になり、6人乗りエレベーターにも搭載できるようになっている。

三菱電機(株)
 →このニュースの詳細リリース[PDF]
Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.