トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
高須産業 24時間換気用ファンで火災事故が多発、無償改修の実施を発表。 2006.11.15

高須産業(株)は、24時間換気システムの「強制給気用パイプファン」について、電源接続端子部の不良により、火災事故の危険性があるとして、無償で点検・部品交換をすると発表した。
 
経済産業省によると、これまで6件の火災事故が発生しており、そのうち3件は、同社が今年5月から自主的な改修を開始した後に発生しているという。
 
尚、経済産業省は、同社の自主的改修後も、未改修の製品で相次いで火災事故が発生したことを重くみて、改修体制の強化を指導した。
経産省のリリースは、→こちら。[PDF]

高須産業(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.