トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
大阪ガス 長府製作所 デシカント方式のセントラル換気システムを開発。 2006.12.19

大阪ガス(株)と(株)長府製作所は共同で、業界初の温水を利用したデシカント方式による除湿機能、加湿機能を搭載した24時間セントラル換気ユニット「エアキュア」を開発し、大阪ガスより12月20日から発売する。
 
新製品は、エコウィルやエコジョーズで作った温水を利用して吸湿材の再生を行い換気をおこなうユニットで、吸湿材に熱を与えることで水分を放出(再生)する原理を利用したデシカント方式を採用している。
 
除湿機能を搭載した「除湿タイプ」と、無給水加湿機能を搭載した「加湿タイプ」の2機種が発売され、価格はどちらも157,500円。

大阪ガス(株) (株)長府製作所
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.