トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
沖電気工業 高砂熱学工業 ビルの情報通信設備分野で業務提携。 2007.05.23

沖電気工業(株)と高砂熱学工業(株)は、ビルの情報通信設備分野において業務提携することで合意し、契約を締結した。
 
沖電気の持つVoIP(ボイスオーバーIP)技術と、高砂熱学のビルエネルギー管理・制御技術を融合させることで、高度なビルエネルギー管理による省エネの実現だけでなく、通信システムの構築、映像監視や入退出管理によるセキュリティ対策、IP電話やPCからの建築設備コントロールなど利便性の高いサービスを幅広く提供するという。
 
両社はビルオーナーや設計事務所、ゼネコンなどに対し、リニューアル物件を中心に提案営業を進め、2010年度までに150億円の売上をめざす。

沖電気工業(株) 高砂熱学工業(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.