トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
山武 RoHS指令に適合した「ステンレス製 空調制御弁」をラインナップ。 2007.08.23

(株)山武は、空調制御弁シリーズに、EUによるRoHS指令に適合した「ステンレス製 空調制御弁」をラインナップに加えた。
 
RoHS指令とは、2006年7月から施行されている欧州連合による電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限のことで、人の健康や環境への負荷を最小限に抑える事を目的として、有害物質(鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテル)の使用量を規制することが定められている。
 
同社では、空調制御弁の一部の本体(バルブボディ)に「青銅製」を使用しているが、環境負荷低減のニーズに応え、「ステンレス製」もラインナップに追加した。

(株)山武
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.