トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
大阪市水道局 直結給水の適用範囲を拡大。 2007.09.10


大阪市水道局は、受水槽の不十分な管理に起因する衛生問題の解消や、省エネルギー化の推進、利用者が負担する経費の軽減などを目的に、直結給水の範囲を拡大すると発表した。
 
新基準の適用は今年の10月1日からで、直結増圧式給水の最大口径を50mmから70mmに拡大し、対象建物の上限を3階建てから特例により4階・5階建て建物まで拡大する。 詳細は、→こちら。[PDF]
 
また同時に、「給水装置工事設計施行ガイドブック」も改正された。
ダウンロードは、→こちら。[PDF]

大阪市水道局
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.