トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
デンソー 災害時には発電もできる灯油ヒートポンプエアコンを発売。 2007.11.13

(株)デンソーは、従来の灯油ヒートポンプエアコン「D1シリーズ」に、発電機能を搭載した「非常用発電機能付KHP」を開発し、2008年4月から発売する。
 
新製品は、普段は空調運転、災害等の停電時には発電運転を行うという1台2役の機能によって、施設の災害対応化を実現するもので、ガソリンスタンド店舗や事務所といった中規模建築物での利用が見込まれている。
 
ラインナップは、全4機種(8、10馬力タイプの標準仕様と寒冷地仕様)で、非常用の発電機としては、スイッチ操作で、空調から発電に簡単に切替えることができ、豊富な発電容量(三相=4kW、単相=1.5kW)を持っている。

(株)デンソー
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.