トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
ダイキン工業 大型空調向けの高効率二段ターボ冷凍機を開発。 2008.02.07

(株)ダイキンアプライドシステムズ(ダイキン工業100%子会社)は、大規模ビル等の大型空調設備や産業用の冷却に用いる高効率二段ターボ冷凍機6機種(400〜700冷凍トン)を開発し、7月下旬より受注を開始する。
 
新製品は、ターボチャージャ、ジェットエンジンなどの回転機械技術を持つ(株)IHIのノウハウを融合して新開発されたもので、高効率二段ターボ圧縮機の搭載によって高い省エネ性と耐久性を有しており、冷媒にはオゾン破壊係数ゼロのR134aが採用されている。
 
当初、400〜700冷凍トンの製品を日本市場向けに投入し、800〜1500冷凍トンの機種も開発を進め、1000冷凍トン以上では COP6.4の実現を目指す。

ダイキン工業(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.