トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
ヤンマーエネルギー 新設計の高効率ガスヒートポンプエアコンを発売。 2008.03.25

ヤンマーエネルギーシステム(株)は、通年エネルギー消費効率(APF)2.14(30馬力相当)の業界最高効率を達成したガスヒートポンプエアコン(GHP)H1シリーズを商品化し、4月1日より発売する。
 
新製品は、完全な新規設計として機器の構造をゼロから見直したもので、従来機に比べて大幅にコンパクト化され、エンジンオイルや冷却水の交換間隔が延長されたことで、環境性・メンテナンス性も向上している。
 
また、配管の無洗浄化対応を可能にした「無洗浄リニューアル機」や、エンジンの余力を使って発電した電気で室外機の電力消費の大部分をまかなう「ハイパワーマルチ・ハイパワーリニューアル」もラインナップされている。

ヤンマーエネルギーシステム(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.