トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
ヤンマー 発電機付きで自己消費電力ゼロの「業務用GHPエアコン」を開発。 2008.05.19

ヤンマーエネルギーシステム(株)は、大阪ガス,東邦ガスと共同で、自己消費電力がゼロで、さらに建物内に電力を供給できる発電機付きの業務用ガスエンジンヒートポンプエアコン「ハイパワーエクセル」(25馬力)を開発し、08年10月1日より発売する。
 
新製品は、3kWの高効率発電を空調と同時に行うシステムで、発電した電力により室外機で使用する電力を全て補うことができ、さらに系統連系により建物内に最大2kWの電力を供給することができる。
 
通常のコージェネは、物販店舗や事務所ビルなど熱需要の少ない建物には適さない面があるが、新製品は、空調負荷があれば設置・発電ができるため、市場用途の拡大を見込めるという。

ヤンマーエネルギーシステム(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.