トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
ダイキン工業 ヒートポンプとIHを合わせた「ハイブリッド暖房機」を発売。 2008.07.02

ダイキン工業(株)は、ヒートポンプとIH(電磁誘導加熱)技術を組み合わせた、世界初のハイブリッド暖房機「パワ暖ヒート」を開発し、11月1日より2機種を発売する。
 
新製品は、通常時はヒートポンプでの運転を主体とし、運転開始時や霜取り運転時などに室外機に搭載したIHによって素早く冷媒を加熱し運転をサポートするようになっており、燃焼式暖房機並みの暖房性能を実現している。
 
外気温2℃の場合で約3分で吹出温度50℃に到達する能力があり、−15℃の低外気温時でも定格暖房能力を維持し、約6時間の連続運転が可能で、霜取り運転も約3分で完了させることができるという。

ダイキン工業(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.