トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
テストー 片手で操作可能な赤外線サーモグラフィの新シリーズを発売。 2008.08.20

(株)テストーは、ビル設備の検査・メンテナンスや建築物の総合的な診断に利用できる、片手で操作可能な赤外線サーモグラフィ「testo 880」シリーズ全3機種を、8月20日より発売する。
 
新製品は、0.1℃以下の温度分解能で温度差を検知し熱画像を表示することができ、ディスプレイにはバックライト付大型3.5インチ液晶を採用し、バッテリ駆動時間は最大5時間ながら、本体重量900gを実現している。
 
「testo 880-3」はデジタルカメラを内蔵し、熱画像と可視画像の同時表示ができるため、測定位置の特定がしやすく、SDメモリーカードにデータ保存し、付属のソフトウェアを使ってパソコンで解析・レポートの作成もできる。

(株)テストー
 →このニュースの詳細リリース[PDF]
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.