トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
大阪ガス ヤンマー 高効率の35kWマイクロコージェネレーションシステムを開発。 2008.10.21

大阪ガス(株)とヤンマーエネルギーシステム(株)は共同で、クラス世界最高発電効率を実現し電源セキュリティを向上させた、35kWマイクロコージェネレーションシステムを開発し、11月1日より販売を開始する。
 
新製品は、ミラーサイクルガスエンジンの開発・採用などにより、クラス世界最高の発電効率34%を達成し、インバータの並列運転機能を拡張したことで、停電時には8台まで並列運転が可能となっており、電源セキュリティの向上も実現している。
 
通常運転時は、最大16台まで制御することが可能となり、規模が大きい病院、福祉施設、ビジネスホテルや工場など、560kWまで対応できるようになった。 さらに、排熱回収温水温度を最大88℃上昇させることが可能になり、排熱利用の利便性も向上している。
 

大阪ガス(株) ヤンマーエネルギーシステム(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.