トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
長谷工コーポ マンションのソベント継手システムを再生する技術を開発。 2008.10.22

(株)長谷工コーポレーションは、1990年代から高層マンションに多く採用されたソベント継手を有する排水管を再生する「HAM-J(ハムジェイ)ソベント工法」を開発した。
 
新工法は、同社の技術ノウハウに、排水継手メーカーの小島製作所と、ライニング鋼管技術をもつジャパン・エンヂニアリングの技術を融合させた再生技術で、耐久性・静粛性に優れた最新の排水性能を実現できるという。
 
特徴は、コンクリート床面上でソベント継手を切断するため、床を壊さず騒音や振動も抑えることができ、排水継手も同時に取り替えながらも、約8時間程度で工事を完了し通水できるので生活への支障を最小限に抑えることができる。
 

(株)長谷工コーポレーション
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.