トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
日立製作所 改正省エネ法に対応する「ASP型環境情報管理サービス」を提供。 2009.05.14

(株)日立製作所は、2010年4月に施行される改正省エネ法に対応して、事業活動によるエネルギー使用量などの環境情報管理や、省エネ計画と経産省などへの報告書の作成支援ができるASP型環境情報管理サービス「EcoAssist-Enterprise-Light」を開発し、6月22日から提供を開始する。
 
新サービスは、各所に点在する事業所のエネルギー消費量などの環境情報をデータベースに登録・一元管理することによって、省エネの推進と全社レベルでの情報共有化を実現するもので、担当者は、Webと連携させたExcelのシートに直接環境情報を入力していく。
 
入力された情報の集計結果などは、経営者や管理部門がWebの画面で確認でき、「見える化」することで多角的な分析がし易くなりる。 また今後、自動計測機器との連携を行うサービスの拡張なども予定されている。
   

(株)日立製作所
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.