トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
大林組 データセンターに最適な天井吹出し方式の省エネ空調システムを開発。 2009.06.10

(株)大林組は、データセンターに最適な省エネルギー空調システム「クールエアキャプチャ」を開発したと発表した。
 
新システムは、従来からある床吹き出し方式ではなく、天井から吹き出された冷気が床に衝突してサーバに効率よく取り込まれ、サーバ背面から排出された熱気は上昇気流となって天井吸込口に戻るようになっており、ショートサーキットや熱溜まりが起きないため、冷却効率が大幅に向上しているという。
 
また、天井吹出、天井吸込なので、床下配線等の影響を受けず、データセンターの運用後も安定した給気性能を確保できるメリットもある。
   

(株)大林組
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.