トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
ノーリツ 普及価格帯の給湯単機能タイプでは業界初のエコジョーズを発売。 2010.02.23

(株)ノーリツは、排熱を再利用できる二次熱交換器を取り付け、給湯の熱効率が82%から90%にアップした高効率給湯器「エコジョーズ GQ-C2033、1633WSシリーズ」を開発し、4月1日に新発売する。
 
新製品は、最も需要が多いにもかかわらず高効率化が難しいとされる「給湯単機能タイプ」としては、業界で初めての普及価格帯エコジョーズで、16号タイプもラインナップされる。
 
製品重量は、二次熱交換機搭載にもかかわらず、20号で19.5kg、16号で18kgと軽量で、従来品の非エコジョーズと縦・横寸法が同じため更新も容易に行うことができ、4人家族で試算した場合、CO2排出量で約11%、年間ランニングコストは都市ガスで9,300円、LPGで13,000円の削減が出来るという。

(株)ノーリツ
 →このニュースの詳細リリース[PDF]
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.