トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
三機工業 シスコ ビルの資産価値を向上させる[統合ネットワーク]の提供を開始。 2010.02.25

三機工業(株)とシスコシステムズ合同会社は、IPによりBA環境を統合し、IT環境を含めた統合ネットワークを、空調・給排水・電気に続く第4のインフラとして提供する新たな事業に共同で取り組むと発表した。
 
今回、両社が提供する統合ネットワークは、ビル設備をIPで統合し、IT環境で展開するシステムや、管理アプリケーションと省エネアプリケーションの統合によって省エネを実現するソリューションなど、環境対策、生産性向上といった付加価値を創出できるものになっている。
 
両社の試算では、従来の設備毎にネットワークを構築した場合のイニシャルコストに比べて、約50%の構築コスト削減となり、グリーンIT等の省エネソリューションを導入することで、オフィスで消費する情報機器の電力量で約30%、ビル全体では約6%の電力量を削減できるという。

三機工業(株) シスコシステムズ合同会社
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.