トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
竹中工務店 既存建物の省エネ対策を簡易に診断するツールを開発。 2010.03.29

(株)竹中工務店は、事務所建物を対象として、消費エネルギーやCO2排出量の削減方策を簡易に評価して迅速にレポートを作成する「省エネルギー簡易診断ツール(竹中Ecoチェック)」を開発した。
 
このツールは、建物のエネルギー使用状況や建築・設備の更新状況等の概略データをもとに、現状のエネルギー消費量を評価し、消費エネルギーやCO2排出量削減の可能性を推計し、オーナーや事業主に向けたレポートを作成できる。
 
オーナーや事業主は、設備の更新状況や今後の省エネルギー対応方針を考慮しながら省エネルギー効果の全体像を把握できるとともに、個別の対策に関する費用対効果のシミュレーションも可能になる。

(株)竹中工務店
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.